FC2ブログ

博多祇園山笠2018 五番山笠・大黒流 舁き山 吾在倶 われともにあり

流の区域が昔からほとんど変わらず、博多川河口東岸一帯で、古いしきたりが色濃く残っている伝統ある流です。
たとえば、11日早朝に行われる「朝山」では町総代全員が昔ながらの麻の帷子(かたびら)にわらじ履きで参加したり、追い山の櫛田入りでは今でも舁き手が担う棒の位置を争う「棒競り」など伝統・格式を重んじています。
また博多松囃子(どんたく)の「大黒流」とも区域がほぼ同じで、博多山笠と博多松囃子の両方に参加する住民も多いそうです。

さて今年の舁き山の標題は「吾在倶われともにあり)」
昨年7月に発生した「北部九州豪雨」で甚大な水害に見舞われた朝倉の復興への祈りを込め、秋月藩にゆかりのある地から、今私達にできる思いを人形を通じて、被害にあわれた方々へ前に進む原動力となってほしいという想いが込められているそうです。
制作人形師は西山陽一氏です。



スマホ等でご覧の方はこの画像をクリックしてください。↓

博多祇園山笠2018・五番山笠・大黒流
博多祇園山笠2018・五番山笠・大黒流 by (C)まさ@沖縄・九州

関連記事
スポンサーサイト



テーマ: 福岡 - ジャンル: 地域情報

タグ: 博多祇園山笠2018  五番山笠・大黒流  舁き山  吾在倶  われともにあり 

[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ