FC2ブログ

重陽の節句

昨日は、旧暦9月9日、沖縄では「菊酒(きくざけ)・菊御酒(チクウジャキー)」という行事が以前は各地で行われたそうです。


重陽の節句とも呼ばれるこの風習、地域ごとに、「健康祈願行事」として行われてきたけれど、高齢化が進み、後継者が居なくなり、現代では廃れる一方だそうです。

 

古来中国では、奇数は良いことを表す陽の数であり、陽数の極である「9」が重なることから「重陽」と呼ばれ、陽の極が二つ重なることから五節句の中でも大変おめでたい日とされ、邪気を払いを不老長寿や繁栄を願って、菊の花をかざったり酒を酌み交わしてお祝いしていたそうです。


かつて、本土でも平安時代から行われていたこの風習が、今では五節句の中でも影が薄くなりましたが、当時は五節句を締めくくる行事として最も盛んだったそうです。

 

ということで、私もささやかながら、島酒に菊を浮かべ、アテは春菊の胡麻和えなんぞで
独り「重陽の節句」を祝いました(^^)

20071020_133822_1.jpg
関連記事
スポンサーサイト



[edit]

trackback --   Comment (0)

PAGE TOP

コメント

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

ご訪問者数

プロフィール

リンク

最新コメント

月別アーカイブ